外来のご案内 外来のご案内

外来のご案内

外来診察科目のご紹介

内科

高血圧や糖尿病などの生活習慣病や、胃潰瘍や肝炎などの慢性疾患、そして風邪・腹痛・下痢などの一般救急疾患など専門分野以外にも幅広く診療を行っており、地域のみなさんがもしもの時に頼れる病院として健康をサポートいたします。それぞれの専門医師が他科とも協力し合い、そして連携してさまざまな視点から、痛みや不調の原因を診断し対処法を見つけていきます。体調に変化や不安があるときには、ぜひお気軽にご相談ください。治療はもちろん、治療終了後にも、安心して療養生活が送れるようしっかりと支援いたします。

消化器内科

消化器科では消化管(食道・胃・十二指腸・大腸)と肝臓・胆のう・胆管・膵臓などに生じる疾患を中心に診察・治療を行っています。胸焼け、胃もたれ、胃痛、腹痛、吐き気、食欲不振、疲労感、便秘、下痢、血便、体重減少などは消化器科に関連する疾患の可能性がありますので、お気軽にご相談下さい。

糖尿病内科

当院では、膵β細胞の機能を回復させるため、1〜2週間の入院による短期強化インスリン療法を行なっています。
月曜日、午後に専門外来を行なっておりますので、まずは外来にてお気軽にご相談ください。

循環器内科

循環器内科は、血液を循環させる心臓と血管を診る診療科です。あまりなじみのない診療科かもしれませんが、高血圧や動脈硬化、血栓が原因の心筋梗塞など、循環器に関する病気は意外と身近なものです。

呼吸器内科

呼吸器内科は、呼吸に関する臓器を専門的に診ています。呼吸器の病気は身近なところだと風邪や気管支炎、肺炎や気管支喘息などがあります。当院ではリハビリテーション科と連携し、呼吸リハビリを提供しています。息苦しさや息切れにお悩みの方は、お気軽にご相談くださいませ。

整形外科、リハビリテーション科

四肢・脊椎に関する外傷(骨折や捻挫等)並びに、慢性疾患(膝や腰部の痛み等)のすべてに対応しております。痛みを抱えていることは大きなストレスであり、精神的な影響が出ることも少なくありません。整形外科では痛みの原因を正しく診断し、さまざまな対処法の中からその人にあった方法を選択し解決を目指します。体の痛みでお困りの方は、ぜひお気軽に当院へご相談ください。一緒に痛みのない生活を目指しましょう。

皮膚科

皮膚科は生後間もない赤ちゃんから高齢者の方まで、一度は訪れる機会のある診療科です。どの診療科においても言えることですが、早期発見、早期治療が大切です。もちろん予防も大切です。皮膚の症状で何か気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

耳鼻咽喉科

聴く、嗅ぐ、味わう機能を治療・改善し、より快適な生活を送れるようサポートします人とのコミニュケーションを楽しんだり、食事を楽しむなど快適な生活を送るために大切な五感のうち耳鼻咽喉科の診療範囲には聴覚・嗅覚・味覚と3つの感覚機能があります。
耳の症状、鼻の症状、のどの症状、味覚、嚥下(えんげ:物を飲み込む動作)、言葉の発生、めまい、顔面麻痺など不快な症状を改善し、皆様の生活がよりよいものであるようサポートします。

放射線科

当院の放射線部門では、CR(コンピューテッド・ラジオグラフィー)をはじめ、ヘリカルCT、骨密度撮影装置、透視撮影台、ポータブル撮影装置等が設置されております。また、PACSの導入による画像データの電子化を行い、すばやい画像提供が可能です。
また、情報の有効利用、開かれた医療を目指し、オーダリングシステムとPACSをメインとした画像情報システムの構築を基本とした患者さんへのサービスに力を入れております。

リウマチ科

関節リウマチ、全身性強皮症、全身性エリテマトーデス、多発性筋炎シェーグレン症候群、血管炎症候群などの膠原病の診断や治療を行なっております。原因不明の発熱や関節炎がございましたらご相談ください。専門医が少ない領域ですので遠隔の医療機関とも連携しますので地域の専門病院としてもご利用ください。

泌尿器科

泌尿器科(ひにょうきか)は、尿路(尿の通る路=尿が接触する臓器)である腎臓、尿管、膀胱、前立腺、尿道と副腎、陰茎、精巣(睾丸)、精巣上体(副睾丸)に由来する症状の検査と治療を専門とする科です。当院では、尿が「出にくい」、「我慢が出来ない」、「回数が多い」、「もれる」、「目で見てわかる血尿がある」などで、日常生活に支障が出ている場合の相談、検査、薬物治療等を行います。膀胱内視鏡検査、手術、入院治療が必要な場合は、徳島赤十字病院泌尿器科や希望される病院へ紹介させていただきます。

ご不明点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

0885-37-1559
ページトップ ページトップのアイコン

トップへ戻る