在宅サービス 在宅サービス

在宅サービス

訪問サービス

訪問リハビリテーションとは

理学療法士などが利用者さんのご自宅を訪問し、リハビリテーションを提供するサービスです。身体機能面の治療は勿論、生活し易い住宅環境の設定や介助者さんへの介助ポイントのアドバイスを提供。利用者さんが住み慣れた環境で、自分らしく生き生きと生活ができるよう専門家が全力でサポートいたします。

対象の方

介護保険の介護認定で、要介護1〜5もしくは要支援1・2の認定を受けている方。
かかりつけの医師が、理学療法士などによる訪問リハビリテーションが必要であると判断した方。

実施内容

  • 身体機能の評価と治療(一回あたり20〜60分の提供です)
  • 自主トレーニング指導(各々に適切な内容を提供します)
  • 基本動作練習(起き上がり・立ち上がり・歩くなどの練習です)
  • 日常生活動作練習(トイレ・着替えなどの練習です)
  • 住宅環境の設定、福祉用具の利用などへのアドバイス
  • 介助者さんへの介助方法の指導

実施時間

月〜金曜 午前 9:00〜午後 5:00
土曜・日曜祭日・年末年始を除きます

実施地域

小松島市内、阿南市羽ノ浦町、阿南市那賀川町

利用までの流れ

  • 訪問サービスのご希望

  • 担当ケアマネジャーと相談

    訪問サービスを実施する場合、利用の曜日や時間などの調整をします。
  • かかりつけ医による診察

    かかりつけ医からの 「指示書」 が必要です。
  • 訪問サービスの契約

    ご自宅へ担当者が伺い、契約を行います。
  • 訪問サービス開始

訪問看護とは

看護師が自宅を訪問して、医療的ケア・介護する方の相談を行うサービスです。
自宅にいながらかかりつけの医師との連携のもとに、住み慣れた地域や家庭で過ごせるよう、看護師が家族とともに支援し、ご家庭で安心して療養生活が送れるようサポートしております。
また、末期がんで在宅療養を望まれる方、家で最期を迎えたい方などターミナルケアも積極的に対応しています。

訪問看護を受けるには

  • 年齢に関係なく病気やケガなどによって在宅で寝たきりの方や、退院後自宅での療養が必要な方で、医師が訪問看護が必要と認めた方
  • 要介護認定で、要支援1・2、要介護1~5と認定された方
    (介護保険を申請していなくても、医療保険で適用できます。また、訪問看護を必要とする方の状況に応じて、介護保険または医療保険の双方で対応できます)

実施内容

24時間訪問看護師と連絡がとれます。

  • 緊急時にはご連絡ください。必要と判断した場合は緊急訪問を致します。

症状に合わせた看護

  • 症状の観察と判断(体温・脈拍・呼吸・血圧などの測定)
  • 食事・清潔・排泄・移動の介助
  • 医師の指示による医療的処置
  • (床ずれの予防と手当・傷の手当・各種管類の交換と管理・呼吸・吸引・在宅酸素の管理、膀胱洗浄など)
  • 薬の飲み方と管理
  • リハビリテーション
  • 療養生活に関する相談・助言
  • 精神・心理面のケア
  • ターミナルケア(終末期のケア)など

ご家族への助言や相談

  • 療養介助の方法
  • 応急手当の方法
  • 家族の健康問題や悩みの相談
  • 介護用品の紹介
  • 福祉サービスの紹介

かかりつけ医師(医療機関)との連絡と調整

  • かかりつけ医師への病状報告と相談
  • かかりつけ医師からの治療方針と指示を受ける
  • 緊急時の対応など

ケアプラン作成

  • ご本人や家族の希望などを聞き、状態の改善や自立を進めるためのケアプランを作成します。

実施時間

月~土曜 午前 8:30~午後 5:30(日曜祝日は病状で必要な方は対応)

実施地域

小松島市内、阿南市羽ノ浦町、阿南市那賀川町

利用までの流れ

  • 訪問サービスのご希望

  • かかりつけ医による診察

    かかりつけ医からの 「指示書」 が必要です。
  • 訪問サービスの契約

    ご自宅へ担当者が伺い、契約を行います。
  • 訪問サービス開始

訪問サービスについての
お問い合わせはこちらまで
0120-886718

ご不明点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

0885-37-1559
ページトップ ページトップのアイコン

トップへ戻る